忍者ブログ

わが身に振りかかってくる一切の出来事は、自分にとっては絶対必然であると共にまた実に絶対最善である(森信三)


[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大勝利の日 第三部


(大勝利の日 第二部 からの続き)
日本海海戦の詳しい内容は
Wikipedia/日本海海戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B5%B7%E6%B5%B7%E6%88%A6

や「坂の上の雲」を読んでもらうとして、

日本はこの戦争での日本海海戦を含む数々の戦いに辛くも勝利し、アメリカに講和を仲介してもらってポーツマス講和条約を日本に有利な形で締結することによって独立を確固たる物にし、欧米列強と対等の地位を得ました。

日本海海戦&日露戦争の勝利があるからこそ今の日本の独立、繁栄があるのです。

本校/日本史上最大の危機! 黒溝台会戦開始の日
http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50767914.html

でも書いたとおり、

この戦いに日本が敗れれば朝鮮、満洲、モンゴル、ウイグル、華北は確実にロシア帝国の領土となり、

日本はロシアの属国になり下がっていたでしょう。

チェチェン南オセチアのように国土が絶え間ない戦火に焼かれ、人々が殺戮や暴力におびえるような国になっていたかもしれません。

それを思えば日本海海戦&日露戦争で戦い、亡くなられた英霊の方々に感謝の気持ちがわき上がってくるはずです。

 

日本海海戦&日露戦争で戦い、亡くなられた英霊の方々

 

 

 敬礼!

 

 

話は変わりますが、今から2年前の今日平成20年(2008年)5月27日、日本海海戦でのバルチック艦隊の艦船と同様に炎上沈没しはじめた企業があります。

それは

毎日”変態”新聞

です。

毎日新聞問題の情報集積wiki/事件の経緯
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/71.html
<引用開始>
2008年5/27 日本最大のインターネット掲示板サイト『2ちゃんねる』(以下『2ch』)のマスコミ掲示板で「■毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる■」というスレッド (掲示板に投稿された話題の括り) が立つ。
<引用終了>

WaiWaiに猥褻で日本人の品位をおとしめる記事が載っていることを紹介するスレが『2ちゃんねる』に立ち、そのことを毎日”変態”新聞(MDNの1コーナーであるWaiWai)の読者以外の大勢の人に知られたのが2年前の今日です。

園長はこれを知った時、日本海海戦当時の連合艦隊の方々の霊を入れられたような気がしました。

「我々は外なる敵、バルチック艦隊を殲滅した

貴様らは内なる敵毎日”変態”新聞を始めとする反日ファシストども

殲滅せよ!

と。

われわれも日本海海戦でバルチック艦隊を全滅させた先人たちに続こうではありませんか!

毎日”変態”新聞の経営を

真っ赤に染め、

右肩下がりに傾かせ、

バルチック艦隊と同様日本を脅かす日本国の敵毎日”変態”新聞 

葬り去れ!

 

そして、5月27日を日本海海戦並び称せられる

毎日”変態”新聞抹殺革命

Terminating

Mainichi-Group

REVOLUTION
の日とするのだ! 

 

 

 

 

 

1/350 日本海軍 戦艦 三笠 “日本海海戦”1/350 日本海軍 戦艦 三笠 “日本海海戦”
販売元:ハセガワ
発売日:2005-06-16
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

 

【アニメ・マスターピース】 『ゴルゴ13』 1/6スケールフィギュア ゴルゴ13【アニメ・マスターピース】 『ゴルゴ13』 1/6スケールフィギュア ゴルゴ13
販売元:ホットトイズ
発売日:2009-04-28
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



Triad M/X Format Figure 鉄拳6 三島 平八Triad M/X Format Figure 鉄拳6 三島 平八
販売元:トライアドトイズ
発売日:2010-06-25
クチコミを見る




 


ありがとう笑名人〈第1巻〉三木のり平・由利徹・笑福亭松鶴・東八郎・古今亭志ん朝 (笑芸人叢書)ありがとう笑名人〈第1巻〉三木のり平・由利徹・笑福亭松鶴・東八郎・古今亭志ん朝 (笑芸人叢書)
著者:高田 文夫
販売元:白夜書房
発売日:2003-05
クチコミを見る


「けいおん! 」 お守り 「秋山澪」
「けいおん! 」 お守り 「秋山澪」
販売元:ブロッコリー
発売日:2009-12-18
クチコミを見る








皆さんの1クリックが日本を正します。
<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?873266">人気ブログランキングへ</A>

 

PR


大勝利の日 第二部


(大勝利の日 ver. 3.0からの続き)

第三章 勝利の宴

兄、好古との再会を喜ぶ真之

好古:「お~い、真之~!」
真之「兄さ~ん!」
おーい、真之


好古:「よくやった、真之。海戦史上類を見ない完全勝利じゃないか。」
真之「兄さんこそ、数が物を言う陸戦で強大なロシア陸軍を相手に劣勢な騎兵隊で善戦なさったじゃないですか。」
よくやった、真之



そして、日露戦争勝利祝賀パーティーが始まった。

RYDEEN/YMO

http://www.youtube.com/watch?v=OFbtVwZ7DX4

ENDLESS RAIN/X
http://www.youtube.com/watch?v=Beujgb0OBeY

キーボードソロ


私は嵐/SHOW-YA
http://www.youtube.com/watch?v=T05cUoS_jQg

兄弟ツインベース


よっしゃあ漢唄/角田信朗
http://www.youtube.com/watch?v=F28IiybteqY&feature=player_embedded

よっしゃあ1



ドラムソロ1

ドラムソロ2



漢

漢、漢が



戦は漢の花舞台



修羅を一騎駆け




恋せよ漢



秋山好古が馬にて候



ギー太ソロ1


ギー太ソロ2



命華と散れ



どくろが笑う

いくさ場めがけ



斬りこめ!

砕け!叫べ!揺らせ!




散りぬる漢


よっしゃあ2



エピローグ


ポーツマス講和条約が成立し、ロシアに帰国するロジェストウェンスキー中将を見送る東郷提督と連合艦隊将兵たち

「ロシア海軍バルチック艦隊司令長官、ロジェストウェンスキー中将閣下に敬礼!」


ロジェストウェンスキー中将閣下に

敬礼!

(大勝利の日 第三部 に続く)


皆さんの1クリックが日本を正します。
<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?873266">人気ブログランキングへ</A>



大勝利の日 ver. 3.0


初等科の皆さん、お元気ですか?。園長の真・愛国無罪です。

皆さん、今日は何の日か知っていますか?

今から105年前の今日、明治38年(1905年)5月27日、日本海海戦が行われました。

日露戦争、日本海海戦にいたる経緯は

Wikipedia/日露戦争

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89

またはこちらの動画を見ていただくとわかりやすいと思います。

 

では、日本海海戦前後の経過をわかりやすく画像で説明します。

第一章 苦悩

ロシア帝国皇帝・ニコライ二世に勝利の宣誓をし、ロシア正教会モスクワ総主教の祝福を受けるロジェストウェンスキー中将
ロジェストウェンスキー中将:「宣誓!小官と麾下の将兵は全力を持って敵と戦い、祖国と皇帝陛下に勝利をもたらすことをここに誓います。」
皇帝と祖国に勝利を


ロシア正教会モスクワ総主教:「汝と麾下の将兵に神のご加護があらんことを。」
神のご加護があらんことを



バルチック艦隊の来寇に備え、これを撃滅するための案を模索する秋山真之(以下真之)

真之:「だめだ、いい案が思いつかない。」
案が思い浮かばないよー



よほど思いつめたのだろうか真之は胃腸を壊して入院した。病床で思い出すのは故郷の山河、そして海か?
その時、彼の元に小笠原長生が見舞にやって来た。

真之:「あなたの家に海賊戦法の本はありませんか?」
小笠原長生:「探してみます。秋山さん、今は静養に専念してください。」
海賊戦法の本は?


真之の病状が回復した後、彼の元に再び小笠原長生がやって来た。
小笠原長生
:「秋山さん、ありました。これが『能島流海賊古法』です。」
真之:「かたじけない。」
能島流海賊古法です


『能島流海賊古法』を熟読し、バルチック艦隊を壊滅させる戦法を思いつく真之
熟読中


真之:「これだ!これならバルチック艦隊を壊滅させることができる!
これだ!



『能島流海賊古法』をもとに立てた作戦を東郷平八郎にプレゼンする真之
真之:「『丁』の字の形に敵艦の進路を塞ぎ、全艦で先頭を行く敵旗艦に攻撃を集中して撃破し、その後一隻づつ撃破していく。これが『丁字戦法(当時はT字戦法ではなくこう呼んだ)』です。」
東郷平八郎:「わかり申した。秋山どん、この作戦は決戦当日まで他言無用に願い申す。」
丁字戦法のプレゼン



第二章 激闘

仮装巡洋艦『信濃丸』から「敵艦見ゆ」の電信を受け、バルチック艦隊が対馬海峡を直行することが判明した。
東郷平八郎の「石炭捨て方始め!」の命令を受けて
石炭を捨てる水兵
石炭投棄



津軽海峡、宗谷海峡への回航用の石炭を捨てた連合艦隊は対馬海峡へ急行し、バルチック艦隊が見える位置に近づいた。
会敵




『丁』の字の形に敵艦の進路を塞ぐために連合艦隊は敵艦隊の前で回頭を始めた
東郷平八郎:「取舵一杯!」
取舵


一杯

敵前回頭



ロジェストウェンスキー中将「トーゴーは気でも狂ったか?Стрелять!(ストリーヤーチ!:撃て! from Google translate)!」
ストリーヤーチ!



第一戦隊が回頭を完了した時、東郷平八郎は敵艦隊の進路を塞ぐために面舵を命じる。
真之:「長官、第一戦隊、回頭完了しました。」
回頭完了しました

東郷平八郎:「面舵90度!」
面舵

90度



丁字完成




そして、敵艦隊との距離が6400mに近づいた瞬間
東郷平八郎:「距離は?」
水兵「6400(m)」
6400m


東郷平八郎:「撃ち方始め!」
撃ち方始め!




連合艦隊艦船の集中砲撃を受けた敵艦隊は大打撃を受け、多数の死傷者を出した。その中にはロジェストウェンスキー中将もいた。
ロシア水兵「АБЁСЙ(アビェシ: from Google translate)」
ロジェストウェンスキー中将「ОХОУ(オホウ: from Google translate)!」
アビェシ



「クニャージ・スヴォーロフ(以下「スワロフ」)」が左に舵を切ったため、追撃を命じる東郷平八郎
東郷平八郎:「取舵一杯!」
取舵


一杯

スワロフ制御不能



だが、敵艦隊は「スワロフ」に追いて行かない。
我に続け!

第二戦隊参謀・佐藤鉄太郎:「『スワロフ』に信号旗が揚がっていません。あれは舵の故障です。」

第二戦隊司令・上村彦ノ丞:「間違いないか?」
佐藤鉄太郎:「間違いありません。」
上村彦ノ丞:「信号旗を揚げよ!『我に続け!』」
信号旗を掲げよ!




敵艦隊と第二戦隊以下の連合艦隊が「スワロフ」に追いて行かないことを知った東郷平八郎は「スワロフ」が航行不能であることに気付き、第一戦隊に反転を命ずる
東郷平八郎:「左十六点一斉回頭!」
取舵


一杯

左十六点一斉回頭




第一戦隊と第二戦隊以下の連合艦隊に挟撃され、壊滅的な打撃を受ける敵艦隊
挟撃



ロシア水兵「ТАЖАВА(タファバ: from Google translate)!」
タファバ



次の日、5月28日、バルチック艦隊は連合艦隊に降伏した。
ロジェストウェンスキー中将は連合艦隊に保護され、捕虜となった。

ロジェストウェンスキー中将を見舞う東郷提督
ロジェストウェンスキー中将:「このような形での面会となることをお許しいただきたい。有能かつ勇敢な貴官と麾下の将兵に敗れたのであれば私も悔いはありません。」
東郷平八郎:「貴官と麾下の将兵も勇敢に戦われました。今はゆっくりご静養ください。」
ゆっくり静養していってね



(大勝利の日 第二部に続く)


皆さんの1クリックが日本を正します。
<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?873266">人気ブログランキングへ</A>


日本の母たちへ ver. 2.0


 

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。

 

今日は「母の日」である。
だが、今は母親たる資格がない、いやそれどころか人間であるかどうかすら疑わしい女親が多い。


最近、こんな痛ましい事件があった。
msn産経ニュース/「育児疲れ」5カ月長女の両腕骨折る 虐待22歳母逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100420/crm1004201154008-n1.htm
<引用開始>
 生後5カ月の長女を虐待したとして、愛知県警半田署は20日までに、傷害の疑いで福井県敦賀市東洋町の無職、堀居緑子容疑者(22)を逮捕した。長女は両腕の骨を折るなど約3週間のけが。

 半田署によると、堀居容疑者は「育児疲れでイライラし、泣いた長女を壁にぶつけたり、顔や胸を殴ったりした」と供述。昨年11月の出産後、愛知県常滑市の実家で子育てをしていたが、今年2月に自宅に戻ってから虐待が始まったという。

 堀居容疑者は18日、長女と実家に帰省。長女の体にあざがあるのに気付いた容疑者の母(54)が19日に病院に連れて行き、病院が同署に通報した。

 逮捕容疑は、自宅で長女に暴行を加え、けがを負わせたとしている。

<引用終了> 

 


まったく、この母親に言いたい。

テメエらの血は何色だ?(レイ/北斗の拳)



「みどり子を愛せざる母は人にあらず。みどり子を愛する心は無欲の慈悲なり。無欲の慈悲心を仁と名づく。この仁は人人固有のものなれば、もとめる志しだにあれば得がたき道にあらず。」

[意味:おさなごを愛せない母は人ではない。おさなごを愛する心は無欲の慈悲である。(このような)無欲の慈悲心を仁と名づける。この仁はすべての人の固有のものなので、もとめる志さえあれば得ることが難しいものではない。](中江藤樹)

上の言葉どおりこの母親の心はもはや人間のそれではない

なぜ日本の女性におさなごを愛せない者が増えたのか?

原因はわかっている。

女子の教戒の事、先師の深意尤も味わふべし。夫婦は人倫の大綱にて、父子兄弟の由つ(っ)て生ずる所なれば、一家盛衰治乱界(さかい)全く茲(ここ)にあり。故に先づ(ず)女子を教戒せずんばあるべからず。男子何程剛腸(ごうちょう)にして武士道を守るとも、婦人道を失ふ(う)時は一家治まらず子孫の教戒亦(また)廃絶するに至る。豈(あ)に慎まざるべけんや。」

[意味:女子を教え、戒めることについて、山鹿素行先生の深いお考えを味わうべきである。夫婦は人として守るべき道の大本であり、父子兄弟が生まれ出る所である。だから一家が栄えるのも衰えるのも、世の中が治まるのも乱れるのも、まったくここが分かれ目である。男子がどれほど肝っ玉が据わり、武士道を守ったとしても、女性が人としての道を失ってしまえば一家は治まらず、また、子孫への教えや戒めもなくなってしまう。どうして慎まないでよかろうか。慎むべきである。]

上記の吉田松陰の言葉どおりその前の世代が子供、とくに女性に人の道を教えてこなかったからだ。

本校/放課後デムパ倶楽部#25 ”リアル”モンスターファーム
http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50768107.html

それは、家庭や学校で子供に 

過保護 

育児放棄

虐待

など適切なしつけができていないからだ。

ペットを躾けなければ「アルファ症候群」にかかり、主人を始めとする人間に平気で噛みつくように善悪の区別がつかない人間、自分が一番偉いと思いこみ、自分は何をやっても許されると考える人間が社会に出て他人を思いやることなく自分勝手な振る舞いをし、他人に迷惑をかけるのだ。

人間は躾られなければ人間らしさを持つことができないことをわかっていない者は非常に多い。

日本の教育は教育ではなく管理である。
私が教育される側であったときからずっと感じ、反発してきたことです。

>うるさい校則も「規則なんだから守れ」と問答無用の服従を迫られる。NOをいい、自己主張し、反抗することは押さえつけられます

法律や決まり事を守ることは受け入れろ!

それは人間となるために必要なのだから。

>たとえばスウェーデンなんかは日本とは正反対
「算数ができることよりも、自分の意見が持てる人を育てる。大人のいっていることを信用せずに批判できる子供を育てる」のがモットー。

ほんとうにスウェーデンでこんな「紅衛兵」

を育てるような教育をしているなどわしには到底信じられない。

おそらくリアルのスウェーデンではなく秋原葉月の「脳内スウェーデン」でのことだろう。そう信じたい。

自分の「個」は自分で尊重するがいい!


と書いたとおり、

法律や人としての規範に従うことを嫌い、

わがまま勝手に生きたがる

秋原葉月の如き輩を量産するようになったのだ。

この獣の心を持った親が子供を獣になるよう育てる 

「心のデフレスパイラル」

を我々の世代で止めなければならない!

母親たちよ 

まずその身を正せ

 その後で子供たちに人としての

正しい生き方を教えよ!

 

己を正してしかる後に人に教へばまた誰があえて従はざらんや。<中略>己を正すの学、勤めずんばあるべからず」

[意味:自分を正しくしてその後で人に教えるのであればどうして従わない人がいるだろうか。ありはしない。<中略>自分を正しくする学問に励まないようではいけない。](吉田松陰)


以下の言葉を心に刻んで子育てをしてほしい。


「子孫におしえるには、幼少の時を根本とす。むかしは胎教とて、胎内にあるあいだにも、母徳の教化あり。」

[意味:子孫に人としての道を教えるには、幼少の時期を根本とする。むかしは胎教といって、子供が胎内にあるあいだにも、母徳の教化があった。]


「胎教の心もちは慈悲正直を本とし、かりそめにも邪なる念を発すべからず。」

[意味:胎教の心がけは慈悲と正直を根本とし、ほんのすこしでも邪な心をおこしてはならない。]


「子におしえると云事をあさく心得たる人は、心の教えあることをわきまえず。」

[意味:(幼少時の)子供に教育するということを軽く思っている人は、心の教えがあることをじゅうぶんに知らない。]


「幼少の時には、父母、めのとなどの心行を教の根本とす。さて其子の悪念をひきうごかし、悪にならわざるように、用心第一なり。」

[意味:幼少の時には、父母や乳母などの心と行いを教育の根本とする。さて、その子の悪念を引きうごかし、悪にしたしまないようにすることが、心くばりの第一である]


「姑息の愛はさしあたりては慈愛に似たれども、その子気随になりて、才もなく徳もなく、とりけだものにちかくなりぬれば、畢竟(ひっきょう)は子をにくみて、あしき道へひきいれるにおなじ。」

[意味:甘やかす愛はさしあたっては慈愛のように思われるけれども、その子は気ままな性格になり、才能も考徳もなく、禽獣のような心になってしまい、結局は子を憎んで、悪の道に引き入れるのと同じになる]


「幼少の時には教え戒める事悪しきと心得、寵愛におぼれ、何事をもその子の気随にまかせて佚楽にふけるようにもてなし、ものいい立ちふるまいなどのいやしくそこつにして、その心放埓に習をも戒め制することなし。」

[意味:幼少の時には(親は)教え戒めるが好ましくないと心得て、寵愛におぼれさせ、何事もその子の自由にさせて、遊び楽しませるようにとりなし、言葉使いや行動などの下品で軽率にして、その心が気ままとなる習癖をもいましめ抑えることもしない]


「母たるもの夫のみじかき所あしきことなどをその子に語りきかせてよろこぶもの、間にあり。これは正しくその子に不孝をおしえるなり。いかんとすれば子の不孝はかならず親の不是なるところを見るよりおこれり。」

[意味:母親たるものは、夫の短所や悪いことなどを、わが子に語りきかせてよろこぶものが、ときどきいる。これはまさしくその子に不孝を教えているようなものである。なんとなれば子の不孝はかならず親のよからぬ言行を見ているところから起こるのである。]


「さて又いえをおこすも子孫なり。家を破るも子孫なり。子孫に道をおしえずして、子孫の繁盛をもとめるは、あしなくて行(いく)ことをねがうにひとし。」

[意味:さてまた、家をさかんにするのも子や孫であり、また家をだめにするのも子や孫である。その子や孫に、人としての道を教えずに、かれらの繁昌をもとめるのは、足がないのに歩いて行くことを願っているのに等しい。]
(以上中江藤樹)

 



一  父母はその子供のおのずからなる敬愛の的であることを本義とする。
   父母を分けて言えば、父は子供の敬の的、母は愛の座であることを旨とする。不幸にして父母のいずれか欠けた場合、残った方が両者の分を兼ねなければならないことは言うまでもない。

二  家庭は人間教育の素地である。子供の正しい徳性と良い習慣を養うことが、学校に入れる前の大切な問題である。
   このことが善く行われれば、少年の非行犯罪もほとんどなくなることは、各国において実証されている。

三  父母はその子供の為に、学校に限らず、良き師、良き友を択んで、これに就けることを心がけなければならぬ。

四  父母は随時祖宗の祭りを行い、子供に永遠の命に参ずることを知らせる心がけが大切である。

五  父母は物質的・功利的な欲望や成功の話に過度の関心を示さず、親戚交友の陰口を慎み、淡々として、専ら平和と勤勉の家風を作らねばならぬ。

六  父母は子供の持つ諸種の能力に注意し、特にその隠れた特質を発見し、啓発することに努めなければならぬ。

七  人世万事、喜怒哀楽の中に存する。父母は常に家庭にあって最も感情の陶冶を重んぜねばならぬ。

(以上父母憲章/日本の父母に/安岡正篤) 


皆さんの1クリックが日本を正します。
<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?873266">人気ブログランキングへ</A>

 

 

 


「子供の日」の贈り物 第3部


わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。

園長からも皆さんにもう1つプレゼントがあります。それは

誇りです。

なぜ「誇り」が必要なのか?
自分に誇りを持てないと、他人への思いやりや向上心が育たず、刹那的な快楽に溺れて堕落するために善行をせずに悪行を行うようになってしまうからです。

今の若い人には「第二次世界大戦で日本軍はアジアを侵略した。」というウソを信じる者は少なくなりましたが、お年を召した方には未だにそのような迷妄を信じる卑屈漢がいます。


当学園を開校して間もない頃に
本校/日本国と日本人へ 感謝と敬意をこめて
http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50570141.html

同/日本国と日本人へ 感謝と敬意をこめて その2
http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50619666.html

をアップしましたが、アジア解放のために戦った日本軍に感謝の言葉を送った人々はまだ大勢います。

今回はその人々の言葉を紹介します。

愛国心を育てる名言/日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底… トモ(インドネシア元情報相)
http://ilovenippon.jugem.jp/?eid=447
<引用開始>
日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。
<引用終了>


同/私たちは、マレー半島を進撃してゆく日… アジス(マレーシア・マラヤ大学副学長)
http://ilovenippon.jugem.jp/?eid=442
<引用開始>
私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声を上げました。敗れて逃げてゆくイギリス軍を見たときに、今まで感じたことのない興奮を覚えました。日本軍は永い間アジア各国を植民地として支配していた西欧の勢力を追い払い、とても白人には勝てないとあきらめていたアジアの民族に、驚異の感動と自信を与えてくれました
<引用終了>

同/これまで独立なんて考えたこともなかっ… モハマド(マレーシア外務省情報センター所長)
http://ilovenippon.jugem.jp/?eid=443
<引用開始>
これまで独立なんて考えたこともなかったので、徐々に植民地にされたのですが、日本の軍政下で反植民地主義に目覚めたのでした。民族意識は若者に影響を与え、彼らはもはや怠けてはいませんでした。皆、立ち上がったのです。これまでになかった大変貴重な3年と8ヶ月の経験でした
<引用終了>


同/私たちは、マレー半島を進撃してゆく日… ノンチック(元マレーシア上院議員)
http://ilovenippon.jugem.jp/?eid=419
<引用開始>
私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。
<引用終了>


同/とくに私が惜しいと思うのは、日本くらい… シャフィー(元マレーシア外務大臣)
http://ilovenippon.jugem.jp/?eid=440
<引用開始>
とくに私が惜しいと思うのは、日本くらいアジアのために尽くした国はないのに、それを日本の政治家が否定することだ、責任感をもった政治家だったら、次のように言うだろう。「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?日本軍が進撃した時にはあんなに歓呼して迎えながら、負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。そのアジア人のことなかれ主義が、欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。
<引用終了>


同/日本軍政は東南アジアの中で最も政治的… アビディーン(マレーシアの歴史学者)
http://ilovenippon.jugem.jp/?eid=439
<引用開始>
日本軍政は東南アジアの中で最も政治的意識が遅れていたマレー人に、その種を播き、成長を促進させ、マラヤにおける民族主義の台頭と発展に大きな“触媒”の役割を果たした。
<引用終了>


同/第2次大戦中、あるいはその直後、植民… サイデマン(インドネシア外務省上級大使)
http://ilovenippon.jugem.jp/?eid=457
<引用開始>
第2次大戦中、あるいはその直後、植民地の独立のために、外国の人々が力を貸してくれるということが見られました。 私の国インドネシアの場合、多くの日本の青年たちがインドネシアを自由にするために独立の闘士たちと肩を並べて戦ってくれました。そして多くの日本の青年がそのために命を捧げてくれました。今日このアジア共生の祭典において、私たちの独立のために命を捧げてくれたこれらすべての若者たちを偲びたいと思います。
<引用終了>



日本国と日本人に感謝と敬意を表した言葉をよく読んで、他人に感謝されるようになりましょう。

そして、
「歴史教育の目的は、民族精神の涵養にある。
(中略)
 英雄の伝記こそ、まさに、後世の人々を奮い立たせる。
 
歴史教育は、栄光の教育でなければならない
。」(悪の民主主義/小室直樹)

この言葉どおり、教育の目的は人間の
人格を構築し
、社会にとって有用な人間を育てることにあります。

皆さん、

子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、
卑屈、退廃に流れていくのを
平然と見過ごすな!

誤られたGHQ&特亜反日ファシスト宣伝を払拭せよ!

誤られた歴史を書き換えよ!



PRIDE 男道 DVD-BOXPRIDE 男道 DVD-BOX
販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006-12-22
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


HGIF 機動戦士ガンダム00キャラクターズ 刹那・F・セイエイ 単品HGIF 機動戦士ガンダム00キャラクターズ 刹那・F・セイエイ 単品
販売元:バンダイ
クチコミを見る






大東亜戦争を見直そう―アジア解放の理想と花開く武士道物語大東亜戦争を見直そう―アジア解放の理想と花開く武士道物語
著者:名越 二荒之助
販売元:明成社
発売日:2007-08
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



皆さんの1クリックが日本を正します。
<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?873266">人気ブログランキングへ</A>

Ninja Analyze

広告非表示」「アクセス元解析
(会社名表示)
」「経路分析リアルタイム表示」等、アクセス解析はSEO後の訪問者の道線解析必須ツールとなります

カレンダー
 
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
人気ブログランキング
 
 
 
最新コメント
 
[11/05 NONAME]
[09/04 coffee]
[09/04 coffee]
[06/29 coffee]
[05/12 coffee]
 
 
最新記事
 
(02/01)
(08/12)
(09/01)
(08/30)
(06/28)
 
 
最新トラックバック
 
(09/04)
(09/04)
(06/29)
(05/12)
(04/11)
 
 
プロフィール
 
HN:
真・愛国無罪
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(08/15)
(08/15)
(08/15)
(08/15)
(08/17)
 
 
P R
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
フリーエリア